趣味・娯楽費は徐々に減らすこと

趣味・娯楽費は徐々に減らすこと

最初に、毎月何にお金を使っているかを知るようにと提案しました。その中で趣味や娯楽のための支出があったことでしょう。

 

もちろん、いろいろなことをして楽しい時間を過ごすことは大切です。
いくらお金がないからといって、趣味や娯楽を一切シャットアウトしてしまっては、ストレスで精神的に害を起こしてしまいますからね。

 

しかし、趣味や娯楽のためのお金は減らすことのできる支出です。
完全にシャットアウトしてしまうのではなく、最初は今までの7割の支出に抑えるようにしてみましょう。
今まで趣味・娯楽で毎月2万円使っていたのなら、その7割の金額14,000円にしたとすると、6,000円を節約することができます。
お金がない時の6,000円って大きいですよ〜。1人分の1週間の食費にはなりますからね。
7割の支出に慣れてきたら次は5割に。もっと節約できそうだなと思ったらさらに支出を抑えてみましょう。

 

徐々に減らしていくのがポイントです。一気に支出を抑えてしまうと、イライラしてしまいかえって暴走しお金を使いすぎてしまうものです。
そうならないように気をつけましょう。

 

ボーナスや臨時収入によって少しお金に余裕ができた時
今まで楽しみを我慢してきた自分のために、少しだけ趣味・娯楽費を増やしてみてください。
とってもハッピーな気持ちになりますよ。