通信料の見直し

通信料の見直し

保険料、車の維持費ときたら、次は「通信料」について考えてみましょう。
通信料の内訳には固定電話料や、宅配による配送料、インターネットなどがありますが、お金の支出を抑えるとしたらやっぱり「スマホ代」から行きましょう!

 

今ではすっかりスマートフォンの時代になりましたね。とっても便利なスマホですが、その料金はガラケーに比べてかなり高いのが問題ポイント。
ガラケーの場合、基本使用料やパケット代をコミコミにしても月々約2000円〜多くても5,000円。スマホの場合、コミコミ価格で最低でも7,000円〜となります。
月々5,000円も差があるとなると、給料日前にはお金がなくなる人にとっては大きな問題となりますよね。

 

さらにスマホは本体自体の価格も高い!
携帯電話ショップの人に相談すると、なんだかんだでお得に買えるような説明をされます。
実際は分割で安く感じますが、それなりの料金は支払っていることに。(ショップの店員恐るべし・・・)

 

それに比べてガラケー比較的安いお値段。高くても3万円くらいですね。そんな安さもあってスマホからガラケーに逆戻りしている人も多くなっています。
「いまさらガラケーなんてダサい・・・」そう思っているあなたっ!毎月お金がなくて困っている方がダサいですよ。
スマホの場合、アプリをダウンロードしたり、ゲームで課金をしたりして余計にお金を使ってしまいます。
アプリをする必要は本当にありますか?
電車に乗っている時に暇ならば、車窓から移りゆく景色でも見て、心を和ませましょう。それが無理なら脳内で妄想でもしていましょう。

 

毎月のお金に余裕ができてから、スマホでアプリを楽しんでも良いのではありませんか?